MESSAGE 社長メッセージ

社長写真

クライアントの想いを形に想い以上の感動をクライアントと共に喜びを

クライアントの想いを形に想い以上の感動をクライアントと共に喜びを

京都建築事務所は、京都大学工学部建築学科西山夘三研究室の院生が、学んだことを社会で実践するために1956年に「京都住宅相談所」を設立したのがはじまりです。

設立当初に創業者が掲げた理念と目的は、「人に奉仕する建築設計者になる」「近代的な設計組織を創る」「信頼される建設業界を作る」というものでした。

京都建築事務所は、創業以来この理念と目的に沿って、建築の設計監理業務はもちろん、業界団体や市民運動など同じ志を持つ仲間と共に、建築に関する様々な取り組みに携わってきました。

当社は、これらの取組から「住む人、使う人の立場に立って設計する」「高い技術力でクライアントに応える」という行動方針を確立し、より良い建築を創ることに取り組んでまいりました。法人化してからは、住宅用途にとどまらず、公共施設、医療福祉施設、教育施設など広い分野で全国的に業務の委託をいただくようになりました。

今後も、この半世紀以上にわたる経験を通じて培った技術をもとにクライアントに奉仕すると同時に、共に成長・発展し、明るい未来を繋ぐ建築設計事務所として力を尽くして参りたいと思います。

今後とも、皆さま方のより一層のご支援、ご指導を賜りますようお願いいたします。

代表取締役社長 川下晃正